体験型すぽーつ教室 サンタ

NPO法人をめざし、筑紫野市、小郡市、久留米市、うきは市にて、野球、サッカーなど、子供達の健全育成のために活動を行っておりまます。 日々の活動や日常をブログに掲載しております。是非、読んで行ってください。

カテゴリ: 日常

本日は、

さぁ、今日は久しぶりにサンタのレッスンができる!!!!

と思いきや、ものすごく強い雨でした。

グラウンドはビシャビシャ・・・・

残念です。

が、裏を返せば、そういう季節ですので、

仕方がないと言えばそれまで、

来年は梅雨時期に入ったら、何かを考えなければならないと思っております。

球技ではなく、公民館などで

カルタ、トランプ、工作等々。。。。

この経験を踏まえしっかりと前を向こうと思います。


やっとのこと、梅雨が明けるようですね。

6月は全く雨が降らず、まさか7月にこんなに長く雨が降るとは・・・

予定していた体験会も雨で流れ・・・

本当はものすごく開催をしたかったのですが、

安全を考えると無理に開催をしていい物ではないので、

この判断は間違いはなかったと思っております。

さぁ、本日は久しぶりに晴れ、

今日の教室は無事に開催ができそうです。

17:00~・・・・・

20日に希みが丘に体験予約していただいてた保護者様。

是非ともお越しください!

お待ちしています!(*^▽^*)

7月に入り、活動内容をどんどんブログに書いていくつもりでしたが、

何かとバタバタしていたので、ピタッと、更新が止まってしまっていました。

まず、7月11日

本来、これをすぐに報告したかったのです。

無事に、上古賀教室が8月9日~

毎週金曜日に開校が決定いたしました!!

本当にうれしくてうれしくて、喜んでいたのですが・・・

この会議に向かう前・・・

家の前の立入り禁止の駐車場から

「ミャー、ミャー」と明らかに子猫が親猫を探す声

その時は、

「親猫がどこか狩りに行っているのだろう」とすーーーーーと会議に向かいました。

2時間後・・・・

自宅に帰宅・・・・

ベランダの窓を開けると・・・・

「ミャー、ミャー」とまだ鳴いている声

明らかに親猫からはぐれて、お腹が空いた子猫であると思いました。

家内と声を確認。

実は、たまたま7月14日に里親で子猫を受け入れる予定になっていました。

なので、子猫を受け入れる環境はばっちり整っている状況。

家族ですぐに話し合い。

「里親として迎えるからと言って、目の前の命を助けんのはいかんやろ」と言う結論に至りました。

既に時間が夜の9時近くになっていたので、小学校1年生の息子に「サンタ(犬)とお留守番をお願い。」と言い。

家内と隣の駐車場へ出発。

いましたいました。

小さな子猫。

キャットフードを買いそろえ、罠を仕掛け、

捕獲!!!!もちろん無傷です。

かわいそうなぐらいガリガリに痩せていました。

翌日ある程度キレイにし、部屋に放してやると、私達に威嚇!!!

それを見たサンタ(犬)がすぐに頭をベロベロと舐めて鎮圧。

ただ、至る所に傷があり、病院へ。

今も治療中ですが、何とか回復してくれました。

今では、私や家内、息子にも懐いてくれて、あの時助けてよかったと思います。

ちなみに、助けた方は「キナコ」と名前が決まり、里親で我が家にやって来たのは「コテツ」と決まりました。

キナコの方は、サンタの事を親と思っているようです。

10539


先週から後頭部に異常なまでの頭痛があり、

昨日ようやく、開放されホットしております。

その頭痛の最中、

イオンモール筑紫野で「プログラミング」の体験がありましたので、息子と共に行ってまいりました。

到着するやいなや、よくよく見ると明光義塾さんの名前があり。

「しまった塾のだったか」と最初は少し嫌な感じがしたのですが。

「今後、プログラミングは絶対的に必要な物であるし。色んな分野の情報を取り入れるのは必要。」と考えなおし、じっくり聞いてみる事にしました。

これがこれが、非常に面白い。

非常に興味があったものが「2045年問題」

これが問題かどうかは、その時の生き方によって違うのではないかと思いましたが、

2045年に人口知能が人間の能力を上回る・・・2049年には全人類を合わせた能力を人口知能が上回る。

というものでした。

そういう日が必ず来るとは、私自身も分かっていたことですが、想像以上に早くて驚きました。

ならば、その時代のために、今の子供達にはプログラミングが必修となります。

時代の流れ的に仕方がないことで、私も息子が将来安心して暮らすために、機械のメンテができる人間になった方がいいよ。とはよく伝えていましたので、非常に納得できることなのですが、

戦後から令和までいろんなことが急激に変化してきた技術が、AIの発達によりさらに猛烈に加速する可能性がある事で、今の子供達に求められる物が大きく変わり、子供達に対する教育が非常に難しい時代になるのではと危機感を感じました。

私の家庭もそうですが、今、学校プラス習い事は当たり前の社会。

私達が小学校の頃は、もっと外で遊んで、その中でいろんな事を学んできたはずですが、

今のメインはゲームで室内。それ以外の日は習い事。

もう少しすると、周りが機械ばっかりで、人間的な感情が欠落するのでは無いかと考えてしまいます。

座って機械を見て作業をするにも結構ストレスがたまるため、今の子供達の心にゆとりが無くなっていくのではないかと・・・

私もこの教室を行ってますが、少しでも、子供達がストレス発散できるように、教室というより、思いっきり遊ぶというのを大切にしていきたいと思います。

本日、判明したのですが、
HP上から体験の申込ができないという不具合が起こっていることが判明致しました。
すぐに改善をしております。申し訳ございません。

さて、本日久留米市へグラウンドの申込へ行ってまいりました。
久留米市は本当に良いグラウンドが多く、
はっきり言ってスポーツを行う環境は私の知る限り最高な環境であると思います。

そんな中、毎週水曜日に
「西郡防災公園 運動広場」の使用を許していただきました。
8月から毎週水曜日にサンタを実施致します。

現状、むさしヶ丘、希みが丘、久留米で開校となります。

そして、10日後、上古賀グラウンドの調整会議があります。
そこで、上古賀の開校が確定しますので、私も楽しみであります。

ただこの教室、開くことが目的ではなく。
「子供達が楽しめる事ができる、向上心、思いやり、自信を身につける。」
これを忘れる事なくしっかりと活動を行っていきたいと思います。

このページのトップヘ