昨日家にずっと閉じこもってゲームばかりしているのは、

良くないことなので、

近所の公園にカブトムシを見に行ってまいりました。

昨年、そこで大量にカブトムシを捕まえる事ができ、

今年もクワガタなどの活動が確認できたため、

家族で行ってみようとなったのです。

カブトムシは深夜から早朝にかけて活動をしていると思われがちですが、

実はそうではなく、元気がいい子は19:00から活動を行っています。

昨日の結果はと言うと・・・

まだカブトムシはいませんでした。

しかし、写真にとればよかったのですが、

大きな大きな「ミヤマカミキリ」を発見!

オオスズメバチと共に、コナラの木を噛み噛みしていました。

その木は去年同様に蜜がでていましたので、

今年も期待ができます。

私がカミキリムシを見つけた後、息子がダーダー言いながら、私の元へやってきたので、

「それ以上は近づいたらいかんよ。スズメバチがおるから。」と伝えると息子は慌てて、

逃げていきました。

しかし、スズメバチはともかく、「ミヤマカミキリ」の実物を見るというのはなかなかないもの、

スズメバチを刺激しない様になんとかカミキリを捕まえてもっていくと・・・

息子はスズメバチをもって来たと思ったのでしょう。

必死に逃げていました。

「いや、カミキリムシだよ」と伝えると。

「なぁんだといい」見に来ましたが、

感想は「でか!!!」

写真にとればよかったのですが、本当に大きかった。

もうすぐ夏休み。今年も、昆虫採集が楽しめそうです。

皆様、19:00頃に採集に行かれる際は、まだスズメバチが起きているので、

十分に注意をしてください。
スポンサードリンク