7月に入り、活動内容をどんどんブログに書いていくつもりでしたが、

何かとバタバタしていたので、ピタッと、更新が止まってしまっていました。

まず、7月11日

本来、これをすぐに報告したかったのです。

無事に、上古賀教室が8月9日~

毎週金曜日に開校が決定いたしました!!

本当にうれしくてうれしくて、喜んでいたのですが・・・

この会議に向かう前・・・

家の前の立入り禁止の駐車場から

「ミャー、ミャー」と明らかに子猫が親猫を探す声

その時は、

「親猫がどこか狩りに行っているのだろう」とすーーーーーと会議に向かいました。

2時間後・・・・

自宅に帰宅・・・・

ベランダの窓を開けると・・・・

「ミャー、ミャー」とまだ鳴いている声

明らかに親猫からはぐれて、お腹が空いた子猫であると思いました。

家内と声を確認。

実は、たまたま7月14日に里親で子猫を受け入れる予定になっていました。

なので、子猫を受け入れる環境はばっちり整っている状況。

家族ですぐに話し合い。

「里親として迎えるからと言って、目の前の命を助けんのはいかんやろ」と言う結論に至りました。

既に時間が夜の9時近くになっていたので、小学校1年生の息子に「サンタ(犬)とお留守番をお願い。」と言い。

家内と隣の駐車場へ出発。

いましたいました。

小さな子猫。

キャットフードを買いそろえ、罠を仕掛け、

捕獲!!!!もちろん無傷です。

かわいそうなぐらいガリガリに痩せていました。

翌日ある程度キレイにし、部屋に放してやると、私達に威嚇!!!

それを見たサンタ(犬)がすぐに頭をベロベロと舐めて鎮圧。

ただ、至る所に傷があり、病院へ。

今も治療中ですが、何とか回復してくれました。

今では、私や家内、息子にも懐いてくれて、あの時助けてよかったと思います。

ちなみに、助けた方は「キナコ」と名前が決まり、里親で我が家にやって来たのは「コテツ」と決まりました。

キナコの方は、サンタの事を親と思っているようです。

10539